晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

映画とか

繰り返し見ようと思う映画。

面白いからまた借りると思う。もう買っちゃった方がいいかもしれない。 「ジュリア・ロバーツがベストフレンズforウェディングで追いかけてた彼氏」をジョナがスコップ振り回して殴りまくるシーンとか3人とも皿投げるシーンとかで爆笑してたら、通りかかっ…

複製された男

映画『複製された男』予告編 - YouTube ジェイク・ギレンホール。 心臓バクバク。神経によくない(TДT) しかも時間を一切気にしないでいたら、突然終わってつんのめったヽ(´Д`)ノ 劇中劇で映画でも始まったのかと思ったわよ! これは続編があるぞ。あるある。…

ガリバー旅行記のハリウッドコメディよりもそれ見て爆笑してる顧問が笑える。

ガハハハ大笑いをよそに、虎視眈々と買い物中。 ムフフ~ 至高のひとときヽ(゚∀゚)ノ ユラユラ泳いで、そして水槽から飛び出さない魚。他に誰かいるかなー

「ちょっと寄っていかないか、いいワインがあるんだ」って一体!?

深読みしない、先読みしない、万一伏線やオマージュに気づいても絶対に追わない追い切れない、、、とにかく、そんな鈍さが武器のあたしが「えっなんで今終わったの・・?」とつんのめった、「風立ちぬ」。 渋谷のTOHOシネマズ。レディースデイ1000円狙いの人…

SAW2

続編の悲しさというか。面白かったのは、転送に気づいたときだけ。うーむ第三弾に期待しよう。友人Tを六本木ヒルズに誘ったけど、1と2を見なくちゃいけないし。

親切なクムジャさん

面白かった。よくある復習劇だと思い込んで見てたから、絵がコミカルだったし説明がちょっと足りないところがいいし、とにかく予想外に面白かった。

チェーンソーのソー。密室謎解き映画。Cubeのようだがまったくの密室で動きがない点が違う。よく出来ている低予算映画。まだ2は見てない。見たい。と思っていたら3が始まってしまった。 ブラット・ピットのセブンのような、フォーン・ブースのような、警察…

ブリジット・ジョーンズの2

たとえばこの監督もそう。 レネーがブリジットとして、コリン・ファースにコリンのままインタビューする絵とその説明。 コリンをもっと大きく撮って欲しい。毎度身をよじって苦しむ私。

ニコール・キッドマンの

インタープリターを初めて見た。面白かった。アクセントはintErpreter。受験のアクセント問題でよく出る(はず)。 しかしまあ綺麗だよねーーーーあたしも鼻いじれば少しは似るかな。Tゾーンをこう全体的にシリコン化してだね、青いカラコン入れてだね。

ブリジットジョーンズの日記2

の、未公開シーンを見ていて驚いたのは、老人メイクのコリン・ファースとそれを今まで3回も見逃していた自分。 あと監督の前説きいてもよくわかんなかったんだけど、SitUpBrittenのブリジットが高慢と偏見のコリンにインタビューする絵。ダーシー様は10年も…

じゃないんだけど「高慢と偏見」

を友人Kに貸してもらえた。ありがたいことに。

マーク・ダーシー

様をラブ・アクチュアリーにて堪能すること2回。 2回目はディレクターズ・コメントで初めて観た。喋ってるのは監督と、ヒュー・グラントと、ビル・ナイと、お目目くりくりのかわいい男の子とその父親役の人。 濡れたコリン・ファースを堪能できるあの一帯…

真珠の耳飾りの少女

フェルメールの勉強の一環として借りてきたらなんとなんとコリン・ファースがフェルメール役だったので驚嘆の感涙にむせぶ。

ブリジット・ジョーンズの日記

でマーク・ダーシーを堪能すること3回。だってジェル固める間ってメチャクチャひまなんだもんなー。翌日=昨日は眠くて頭が痛くて歌った。

呪怨

を見てたらあらまあビックリあたくしがテレビに映ってるわ〜なんて驚いたくらいに目のクマ巨大化で頬げっそりで、もう本当の本当にイヤになりました。

ボクシング・ヘレナ

また見てみた。 気が弱くて強迫性格なマザコン偏執狂の織り成す、悪趣味な映像美。私は大好きです。 とにかく、シェリリン・フェンの美しさにクラクラ。ただし音楽がちょっと。 そしてジュリアン・サンズの、故意なのかスノッブなイギリス訛りがイイ。もう5…

ドット・ジ・アイ

はちなみに、お金持ちが暇だとどうなるかというお話です。ストーリーも二転三転。前半見なくても十分楽しめます。

"I thought you said she was thin"

ブリジット・ジョーンズの日記で、ヒュー・グラントの浮気相手がレネーを一瞥して言った台詞。 なるほどねえ。乱暴だわねえ、確かに。浮気現場で開き直るのに、これだけ気の利いたことが言えるとはスゴイ。

スクール・オブ・ロック

いやー面白かった。ロックといえばクイーンかローリング・ストーンズぐらいしか名前を知りませんが、主演のジャック・ブラック*1がこんなに歌の上手い人だとは知らなかった。アメリカの英語は難しいですなあ。 *1:ケーブル・ガイで見たことあるぐらいしか

コントロール

ええ人や。。。なんてええ人なんや。。。いい人が無抵抗で悪意に曝されるというのは、悲しくなって泣いてしまいます、映画でも現実でも。 そしてウィレム・デフォー。誠実さと奇怪さが入り混じってて、どんな役やっても正体見抜けなくなってしまった。プラト…

フライトプラン。

。。。。。なんじゃあこりゃああああああっ!! フォーガットンといい勝負じゃあああああっ! ネタバレで激しく改行。

ドーン・オブ・ザ・デッド

たまたまテレビつけたら始まっちゃった。 つーいつい流されちま〜う。

SKI JUNPING PAIRS

を見て爆笑。 最強なのは、ヘリになって着地しなかったペア。委員長と二人で腹筋ちぎれるまで爆笑。 あんな映像で、あんな真面目な口調の実況や解説を聞かされるのはもうたまらん。

マザー・テレサ

を見て号泣。 苦難の運命はそれを乗り越えられる人にしか与えられない、とはよく聞く話ですが、大したことを乗り越えた記憶がない私は、今のところ腰抜けなんでしょう。

マグノリアの花

を買ったのは、ストーリーが好きだから。あの「Hit this!!!」の名場面で、アメリカ人全員を愛してしまいそうになった。何度見てもあのシーンは号泣物。 それでなぜかジュリア・ロバーツを好きになった。やっぱり早く死んでしまうところが羨ましかったんだな…

ノッティング・ヒルの恋人

で、ヒュー・グラントが好きになってしまった。実直な役がよすぎる。 これを買ったのは、ジュリア・ロバーツが好きだから。

ブリジット・ジョーンズの日記

が好きなのは、ブリジット役のレネーが好きだからじゃなくて、コリン・ファースが好きだから。 ヒュー・グラントが好きだから買ったのに、見てたらコリン・ファースが好きになってしまった。実直な役がよすぎる。続編の噴水喧嘩シーンも大好き。

私の頭の中の消しゴム

をまた見ていたら、委員長が「人生ってなに?おばけ?」と言った。 適当に「そう、おばけみたいなものよ」と言っておいたが、こんな設問は予想していなかったので、回答も用意していなかった。

FORGOTTEN

を見た。 びゅーんと空に飛んでくのはどうかと思うけど、ああこういう支配の可能性もあるのか、とちょっと怖くなった。

エミリー・ローズ

なんか、前半で気絶間違いなし。 オーメン見たいんですけど、神経が弱いので迷ってます。 エクソシスト見たいって言ったら大臣に禁止されたし。あれは本当に怖いからと。