晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

とても良心的とはいえない。

  1. ハイシーズンには子供達を詰め込めるだけ詰め込む。70㎡もないところに30人。
  2. 子供達がもめても、仲裁に入らない。怪我でもすれば「おたくのお子さんは危ないから預かれない」「泣き止まないから迎えに来て下さい」となる。
  3. 私の滞在中、友人達がのべ4人通っていたが、午後のアクティビティがハードでかわいそうだからとほとんどを正午でPikUpしていた。午前11時すぎにようやく当日の午後の予定が決まるというのでそのあたりで電話して行き先を聞いて、とやっていると「今日はちょっとハードかもしれません」と気の利いたことを言うようで実は連れ帰ってほしいのが丸わかり。
  4. 中学生にもならないような女の子をヘルパーに使っている。
  5. 16:20にサインしたのを16:20に到着したと嘘を吐いたのを「通常は到着時にサインしてもらいますから。この日の時刻も当然そうだと思いました」と開き直ったとしてもまあ許す。
  6. 友人弁護士通して訴えてもいいんだぞと脅したと言うなら、おたくのスタッフが「あんたたちには関係ない。何も教えることはない」と日本語完璧なのにわざわざ英語で怒鳴りに来たのは脅しじゃないんですね。