晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

委員長の漢字がいま非常に重要な局面にあって、

というのも漢字っていうのはほとんどすべてといっていいくらい、この低学年で習う簡単な漢字の組み合わせであるからして、いまコケるのは非常に危険だから。
委員長はいつも漢字の練習で「もっと綺麗に書きたい」といって書いては消し書いては消し、とやっているぐらいこだわりがあるらしいので、この調子で基本的な永字六法と書き順と、あと音訓をマスターすれば、そのままでおつりがくるようになると思う。でもわかんないと、つまんないからね。つまんないと、聞こえなくなるからさ。
確か小学校の3年か4年だったと思うんだけど、同級生Aが、「こころよ-い」を書く解答欄に「心」なんて書いて×もらってるのを見て、驚愕した記憶があるんだよね。
教科書に何か物語があって、設問はもちろんそこに出てきた漢字の読みや書き取り。授業きいてれば「こころよい」なんて先生も生徒も何度も口にしてるわけだから、この子は一体授業中に何やってるんだろう??って。