晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

2008-05-03から1日間の記事一覧

で友人Bに「お礼にこのハズレ本あげる」って言ったら

「読んだことあるからイラナイ」だってさ。

で、被害対策。

そんな人種のくだらない優越感の道具にされちゃたまりません。 逆パタとはいえ、あたしも道具にされたんで怒ってるんですけど。 ていうか色々パターンを変えて、ほとんどの人がその「優越感」の被害に遭ってるわけですから。 でも他人のトラブルが骨の髄から…

おもしろすぎる!

やっぱ渦中の人間には、気づくにも限界があるってことですね。 そういえばこの友人Bは以前あたしに「あなたが年末ジャンボで前後賞付の1等を当てようが強盗で刑務所に10年いようが、あなたは私の友人である」と言ったことがある。そのぐらい無関係で薄くあ…

「そういう人間は勝手に動いてくれるから便利に使え」

ものすごいトラブルを練り上げて「あの時心配してくれたあなただから相談できるんだけど」と切り出してホラを聞かせる。最後に「絶対に誰にも言わないでね」と念を押すことを忘れずに。 そういう性根の人間の舌は1秒たりとも黙っていられないから、周囲には…

な、なるほど。

ちなみにこんなことがありました。 友人Aは、mixiのコミュニティのひとつに、パパの事業がちょっとトラブって大変でした、のようなことを書いたらしい。すると早速ザメから「大丈夫?」というメッセージが届いた。 ここまでなら、別に何とも思わない人が大多…

「小学生のイジメっ子の心理」

そのバカ女はその子がスキなのよ、だって。 キライじゃないって。キライだったら動向なんか知っても何とも思わない。愛の反対語は無関心。スキだから関心があるわけ。でもそのスキの心理が歪んでる。その子が自分より下である限り、自分の位置を上げてくれる…

別に理解してやる義理はないが

友人Aがその無礼な言動に大変迷惑しているので、対策を検討するにあたって心理分析を試みている次第。 と、そのハズレ本をぶんぶん振り回しながら考えているところに、友人Bから別件で電話があったんでこの話をざっと聞いてもらったら、「なんでそんなことも…

あたしが知りたかったのはだ

まったく対当な立場にいる相手を完全に見下していて、自覚的または無自覚的に相手にそれを知らしめる場合の心理、なんですけどね。 ザメが友人Aを小馬鹿にしたい心理っていうのがどうしても理解できないんだよね。 どこからどーーーーみても好意は感じられな…

またBOOKOFFって8冊げっと。

「人はなぜ悪口を言うのか」 ハズレ。 おーーハズレ。 上司が部下の、部下が上司の、美人がブスの、ブスが美人の、貧者が富者の、富者が貧者の、皮肉や中傷や陰口を「あからさまに」侮辱する目的で喋りまわるのは別段珍しくもなんともない。なぜ言うのかなん…

硫化水素の自殺って

家族や赤の他人を、ものすごく恨んでる人の選択肢なんでしょうかね。 巻き添えや後片付けの迷惑を全く考えてなさそうな点は、天晴れとしか。 でもいつかカナラズ死ぬんですから、そう急ぐ必要はありません。