晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

2006-12-30から1日間の記事一覧

結局朝までねばって

明け方に帰った。寒かった。

つまりですね、

あんまりホレホレと押し付けられても、却って顔をそむけたくなったりするもんですよということです。同様に、展開が速すぎたり余白がなくてせせこましいのは、実際面白いと思っても好きにはなれない。ハチ公前の右翼のウルセーおしゃべりが聞こえない人はい…

ジョン・レノンがね

オノヨーコと知り合うきっかけは、彼女の個展だったんだって。 誰に聞いた話かテレビの話か覚えてないんだけど、とにかくぽつんと梯子か脚立があって、天井まで上っていくと小さい字が書いてあって、ルーペが置いてあって、それで覗くんだと。でそこに書いて…

新聞1ページ使って

何かを宣伝してそれが入賞したとかいう話を聞いたのに、何の宣伝だったか思い出せない!

という商工会の話。

サトウカシワというエライ広告屋さんがいて、彼が仕事を選ぶというよりは仕事が彼を選んでやってくるだとか、賞を取ったら会員になれるとか。 でもねえ、美術みたいな個々の価値観に依存するものの評価って、怪しいと思うんですよ。商業デザインだったら評価…

ただ本来の目的が値踏み((年下の門外漢の暴言にどこまで忍耐が利くか。))

だったんで、そういう意味ではかなり粘り強い人でありました。

知らない人がいないように宣伝する

のが広告屋さんの本分なのであって、それなのにあたくしが「なにそれ」「知らない」を厭味のように連発するわけですから、彼も大層気を悪くしたかと思いますが。

友人Jの友人Kは

広告屋。どんな広告を作ってるのか聞いたんだけどちんぷんかんぷん。だってあたくしの守備範囲は、ケーブルがメインだから。新聞とってないから。雑誌読まないから。

HUGOの奥にあるバーに移動。

こんな晦日に営業してるのね!オドロキですよ。 バーテンのお兄ちゃんが、あれ*1にそっくりだった。会ったことありませんかと聞いてみそうになっちゃったわよ。で慎重に考えたらWeb*2だったような気がしてきて、ああ聞かなくてよかったと思った。 *1:SOPHIA…

おおハイアットですか。

すばらしいですね。うっとりですね。眺めはまあ、そう仰天するほどのものでも。 もうとにかく年齢層が若くて、話を聞いてみたくなる人はいなかった。若くても面白い人はいるんだろうけど、「あなた面白い人ですか?」と聞いて回るわけにもいかないから、シャ…

友人Jに、パーティに誘われていたのをコロっと忘れておりました。

夕食後にいそいそと支度して、六本木へ。