晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

水槽の引越し。

うちのリビングの海水水槽は、構築してからまだ2年ちょっと。

なんだけど!塩がつくのよ!

水槽の縁とか、水が飛んだからではなくて、滲み出して。

 

よくよく思い出してみたらば、環境は2才だけど水槽自体は使い回しだったからもう5才以上。ヤバイ。

住民はカクレクマノミ、スカンクシュリンプ、ナガウニタカラガイ、勝浦で拾ってきた蟹とヤドカリ。

誰でもうちに来てこの水槽を見ると、水族館みたいな豪華さがなくてちょっとつまらんらしい。確かに閑散としてる。もちっと居てもいいんじゃない?って気になるけど、それが素人発想で、危険。長く水槽やってる人なら全員知ってる。

 

60Lの水槽の、15Lが濾材。底面三層構造+上部濾過装置。

この濾過が非常に素晴らしく機能していて、この2年間一度も換水してない。換水どころか掃除すらしてない。真水足すだけ。

いや全く本当に素晴らしい水槽だ俺様は天才だと毎日自画自賛してるんだが、ガラス貼り合わせた安い水槽のしかも5年モノ、何かの拍子に水槽がガッチャン壊れたら全然笑えない。床暖房壊れる。大臣怒る。怖い。

 

本当なら二階建てにして、1階を濾過水槽、2階を居住空間、みたいなプロっぽい仕様にしてみたいんだけど、場所がないのよ場所が。気合い入れたら絶対に不可能じゃないと思うんだけど、家具をどれかいっこ諦めなくちゃいけない。あときっとモーターがうるさいって苦情が出るね。

 

というわけでチャームで1万円縛りでまた色々買ってきた。

載せるテーブルも買った。大臣が「今のそのまま使わないの?」と曰う。

これは引越しですが即日引越しではない。新居の環境が整うまで、デュアルでいくんですよと説明。

だから全部新しく買った。水槽も横にずれる。濾材は部分的に新居に引っ越すけど、基本的には新規導入。

 

そしたら!

目分量間違えた+前回はチャームだけじゃなかった=濾材の量が足りない。全然たらん。うーん。この正月休みに全部やろうと思ってたのになー。