読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

睡蓮鉢があまりにも酸性だ

テスター振り切っててもしかしたら6切ってるかもしれない。

強酸性。

赤玉土と粘土がそんなに強いのか。量が多すぎたか。

 

しかし、メダカの卵を隔離して若干の新水を与えた結果弱酸性そこは6.8まで上がり、稚魚が9匹→2日後には60匹以上という驚異の孵化率を誇る。

 

今まで盛んに抱卵してたけどちーとも生まれてこなかったのは、ヤゴじゃなくて水のせいかもしれん。よく考えたらカボンバですら散ってたし、サルビニアも最初の株は茶褐色だし、バリスネリアは株が増えるけど伸びてこないし、こりゃほんとにとことん強酸性だったんだな。メダカが何ともないのが不思議だ。

 

 

というわけでサンゴ砂どぼん。

ずっとあったんだからさっさと入れりゃよかったわ。

f:id:eio:20160717093717j:plain

余ってた大磯砂黒いのと混ぜて、なんとも節操のない雑色というか情緒溢れる色合いというか。

でもすぐには変わらないんだねーまだ6.4とかあるよ。