晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

石原真理子が改名を何回かしてて

とかいう話を友人Jとしてた時。

おーそういえば玉置浩二と離婚したとかいうニュース以来見ないよねー。とか。

で、ブログあるっていうから見てみたら腰を抜かした。

ちょうど何日か前に、本は(借りたりBookOffったりしないで潔く)買う派の友人Rが「なんでか2冊あったから」と1冊くれた本を読了したばっかりで。

ボクには世界がこう見えていた―統合失調症闘病記 (新潮文庫)

ボクには世界がこう見えていた―統合失調症闘病記 (新潮文庫)

 

石原真理子も完全に電波系。関係妄想。私がすべてを理解しているがために…的に毎日が超スリリングな。楽しそうというか疲れそうというか。

この本も読んでて疲れた。当時のメモ書きみたいなのは全部飛ばした。だって「なわけないじゃん」みたいな話ばっかりなんだもの。それで本人は、あれもこれも納得がいく!みたいにコーフンしてるんだから。疲れる。