晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

「1700回転から2000回転の間で走れば、燃費がベストというデータがあるんです」と言われた。

カタログには12km/Lと書いてありまして、買う前は「おおこれで燃費が3倍に!!」とタコ踊りして喜んだものでございました。

しかし実際走り出すと、何度リセットしても7km/L前後。遠出しなければ=高速をぐいぐいしなければ、6.7kmとかで当たり前。こりゃまたどうしてこんなに悪いんだ。

 

色々(エンジン大掃除とか)やってみるお客様もいらっしゃるんです、と言われたり、坂の上にお住いのお客様では同様の燃費だったりします、と言われたり。

でこないだ1年点検の電話があったときにもまた「ねんぴーねんぴー」と泣いたら、果たして「1700~2000回転の間で走ってみるんだ!」というアドバイスを頂戴したのでございます。なるほどハードじゃなくて、あたしのドライビングテクの問題なのかねこれは。

 

ふむそうでもあるまいて、と、タコメーターを全力凝視して走ってみた。

そしたらさーーー、2000回転なんてとんでもないわけよ。3000超えないと上りきれない坂がいーーっぱいあるの。

渋谷警察から青学とか、青学から六本木とか、桜丘の郵便局脇とか、旧電力館から岸体育館、並木橋から高架橋、みずほからガーデンプレイス。代々木交番から神宮橋で青信号つながる時なんかは後方確認してかっとばすことがある(というか必ずそうする。

別に坂道じゃなくても、とにかく青になった瞬間ていうのはさ、サクっと出ていくのが常識だと思うのよ。阿呆な自転車に先導されちゃたまらないから。

耳に音挿してる阿呆、右折車線に出る阿呆、左折車を左から抜くド阿呆。そしてあいつらの99%が後方確認しないで右に膨らむ!!そういう危険な阿呆がうじゃうじゃいるのでね、あたしは自分が人殺しにならないために、燃費なんか関係なく踏み込む必要がある。その志にエンジンがついて来られないんだと確信した。

 

そして点検で代車に乗るとき、まっさきに燃費メーターを見たら。

「10km/L」と表示されている・・・「これどこから走ってきたの?」と聞くと、世田谷だと。世田谷から走ってきて10ってどうなのそれ。全然想像できない。第三京浜みたいな数字。

さーてと。リセットした。

俺に問題があるのかどうか、はっきりさせてもらおうじゃないの。

で、今度はタコメーターとか一ッ切見ないで、ゼロ100(実際は50だw)3秒ごっことかして激しく遊んだら、3日間の平均が7.1km/Lとでた。

笑えない。全然笑えない。

まあエンジン違うからちょっと違うかもしれないけど、あたしはつまり、そういう燃費な走り方をしてるってことだ。もうそれでよござんす。

 

驚異の2km/Lジープで泰然自若と走る友人Mに話したら「燃費の話好きねーw」と若干鼻で笑われた風だったが、世の中の主婦って燃費とか気にならないもんなの??