晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

ホテルはソウルヒルトン。

ガイドブックに高級とは書いてあるけど、客室はそう豪華でもない。歯ブラシなんかの備品は伝票付で有料だったりするし。レストランたくさん入ってるしなあ。

でもまあ、タオルが厚くて3枚ずつあったから、高級ということでおっけ。

寒い!暖房はできないの?冷房切っても窓開けても、どっちが寒いのかよくわかんないわ。



カードキーを2枚もらって、うちの公安委員長はうれぴすぎてもう鼻血出そう。


f:id:eio:20040712091635:image
余りの寒さに冬眠開始のはらぺこあおむし