晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

2007-10-31から1日間の記事一覧

スピーシーズっていうB級ホラーがあって

こういうの大好きなんだけど、この生物の行動パターンって本当に本能的で原始的で、わかりやすい。難病がわかったら離婚するかという問題は哲学の分野。そうじゃなくて生物学的に検証するとき、このスピーシーズを基準にすると簡単に答えが出ちゃうんだよね。

つまり、

偏見をなくすってのは絶対に不可能だってこと。「医者や病院に嫌われて在宅看護10年」という現状は、正しい知識を身につければ消えてなくなるような偏見によるものなのだろうか?現場はもっと根が深いはず。差別や偏見がない社会なんて、成功した共産主義で…

病気なら、

かかって嬉しい病気なんかナイ、ということにしましょう。風邪にしろ胃炎にしろ、嬉しいわけがない。同じ「嬉しくない」病気なら、厄介でない病気の方がまだ「好意的」に迎えられるのは当然。重篤な病気に進んで罹りたい人は多数派ではない。

はて?

一般的に、生きていくうえでめでたいことは好意的に迎えられ、そうでないことは非好意的に迎えられる。それは生物としてごくごくごくごく当たり前の反応。 よりよく生きてよりよい環境によりよい子孫を残そうとする生物の本能として、めでたくないことは徹底…

遺伝性とわかったら離婚しますか?

というコメントを某大手小町で見かけた。遺伝性で発症する場合とそうでない場合がある、偏見があることは悲しい、偏見をなくしてほしい、とこの人は訴えている。 「ダンナの祖父の死因がとある難病だということを妊娠中の今知った」といって混乱している相談…