晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

2007-09-30から1日間の記事一覧

とにかく量が多かった。

リーディングに記事や手紙を2つ読むのがあって、そういうのは設問も5個あるわけ。 うわーこれちゃんと読まなきゃ5個も落とすのかーと思って必死に読むんだけど、あんまり頭に入ってこない(なぜなら興味がないから)。設問みても理解するのに時間がかかる…

結論。

英検準1級より内容は平易だが、格段に量が多くてじっくり考えていられない。全身全霊を傾けなければ聞き取れないようなレベルのリスニング問題が2割。大いに疲れる。時間ピッタリで最後の問題が終わりました。 今回はお初、スタートライン測量の意味で問題…

今回の準備内容。

やりこんだのはここだけ、先月の1週間のみ。で、 itinerary 旅行日程 だけがズバリ出ました。他にも出てたかもしれないけど気付かなかったかもしくは忘れてたか。

リーディング1時間。いや、1時間15分?

イディオム埋めてくだけのは簡単。 面倒なのは最後の長い正念場。チラシやら張り紙やらお手紙やらを見て、3,4の質問に答える設問。とにかく大量なの。 もう最後20分残したあたりでもう飽きてきちゃって、彼女の直前の経歴は何なのかとか、このオファー…

リスニング45分。

絵つきは簡単。会話の聴き取りも簡単。ムツカシイのは、留守電なんかの独り言バージョン。1つあたり3問の設問×2個くらいを完全に間違えた。 だってさーーーー1つすっとばしてマークシート書いちゃっててさーーー、次の設問でそれに気付いて戻って考えた…

会場は東大。駒場。

こないだの早稲田の理工もそうだったんだけどさ。 狭いのよ。 自分の椅子と後ろの机が合体してるタイプの教室でさ。 がたいのいい男の人ムリ。相撲部とか絶対にムリ。