晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

予定が変わったからとひょっこり父Yがやってきて相続税ガー、ブンピツガーと騒ぎだした。

よく聞いたら予定が変わったんじゃなくて、午後の予定を確認したら「1週間後だったwww」という。ボケたんじゃないかと言うといやいやボケてはおられぬ来週はブンピツだ!と騒ぐ。

 

16年前だったか祖父Yが亡くなったとき、配偶者5000万の子供1200万までは控除できたんだそうな。当時相続者は配偶者1実子2養子1で、それでも税務署からは耳を揃えて3000万円持ってこいと言われたらしい。ほおぉ~ウチはそんな資産家だったんかいな。

そしたら知らんうちにその税制が変わり、控除は配偶者3000万の子供900万までに減ってしまってた。父Yが亡くなったらまた同じ、配偶者1実子2養子1。へーーじゃあたしは相続放棄するね!と言ったら「勘弁してくれ」と言われたw

じゃうちの子2人養子にしたら?と言うと、「子や孫がよくてもその配偶者がオカシイと印鑑ひとつで成田みたいなことになるからダメ」と言う。待てよ、一旦養子にして相続だけ乗り切って、あとで弟が二束三文で買うなりすればいいんじゃないのと言うと、それをやると延滞扱いになって年利16%も付いた税金が追いかけてくるんだと。なんか何時間分の会話を書いてて合ってるかどうかまったく自信がないんだけど、父もあれはよくわかってないんじゃないか。まあそういうよくわかってない人からがっちり取るのが相続税なんだろうけど。

 

で、祖父が死んでみてわかった定番の「驚愕の事実」、ウチの疫病神であるところの継祖母。この人は実子である叔父一家5人に対して「一人90万円まで非課税だった時代の生前分与MAX450万円」を計2回900万円もやりくさっていたと。これは定番だから話には一応つきあう。ちょっと驚いたフリもするw

それで、税理士に出せ出せ言われてやっと出した婆様名義の通帳には1500万円も入っていて、しかし税理士はこれは全然やらんでええと。これだけ次男にやってるし配偶者には現金0円でかまんと言われたんだけど、父が「あれは守銭奴だから少しは渡しておかないと死ぬまで騒ぐ」と500万だけ渡したら「いっせんまん~いっせんまん~残りの1000万を返せ~はよ返せ~」と日夜唸り続ける番長皿屋敷状態が1年半も続いたそうだ。これは知らなかった。まあでもあの婆様ならやりそうだ。

 

しかし婆様も今はあれほどしがみついていた本家から数年前に叔父の家にあっさり引っ越しておとなしく余生を過ごしているが、今年94歳でまったく脳以外はぴんぴんしていて、叔父の家が火事出したりしなきゃいいけどねーこないだもどこかの家の婆様が電気ポットをコンロにかけてボヤ出したとか、と言うと「ボケてもボヤ出しても金蔓wwww」と言う。祖父は3年外地にいたおかげで軍人恩給は年額70万だそうだ!!戦後70年。総額でいくらなんですかもし70年ずっと出てたら。くっそーむかつくなー国民年金だけでももう家が建つほど受給して来てるくせにさーーー。親が死んだの隠して年金詐取するのがいるけど、なんで見つけられないんだろうね行政は。

 

 

さてブンピツというのは一体何事かと聞けば単に地面に線を引くだけのことで、しかし登録も合わせて50万円ほどかかるというので「それあたし代わりにやるから50万頂戴よ」と言ったら士業でもないくせに何を言うかと一蹴されたw

前回の3000万円というのもブンピツしてなくて評価額が上がったせいだから早くやらねばと言うので、何を今更、なんで祖父が亡くなる前にブンピツしておかなかったんだと聞いたらば父は「いやそんなの全然知らなかったww」「田中真紀子は全部ブンピツしてたwww」と楽しそうに笑うのであたくしはつられて笑ってしまいました。

しかもブンピツしたところで結局控除額は下がってるから、絶対に前回を上回る税金が追いかけてくるらしい。前回はバブルで弾けなかったおかげでそこそこキャッシュがあったけど今はもうないんだよなwwwwだって。

でもそれ払うのあたしだよね?控除にカウントするってことは放棄してないよね?委員長と顧問養子に出すから税金はソッチでやってくれないかなーーーー。大臣も入れたらゼロになるんじゃないの?言ってみよ。