晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

お習字

過去9年間5箇所をさすらったあたしの信念では、子供に墨汁と安い紙を使わせる教室はダメ。半紙を折らせて空間配分させる先生もダメ。そういう先生は、10歳児が後で書き足したいんちき部分も見抜けない。時短優先で数撃ちゃ当たるな方針はダメ。
いい墨をじっくり磨らせていい紙に一球入魂で書かせて、水墨画のように滲む水にも感想をつけて、残った空間を「永」で埋め尽くして紙真っ黒にしておしまい、っていう先生が一番よかったな。安い半紙に安い墨汁だと、水なんか滲まないから。