晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

だっかーら俺!あなーを掘る!ちっからーのかあぎり掘る!

エビがとうとう穴掘り1周ヽ(´Д`)ノ

最上層のサンゴを中間層に落としまくり、中間層のサンゴを上に置きまくるシーシュポスの神話。これだけ混ざったらもうリセットするまで混ざったままにするしかない。目の違うザルを3種類揃えでもしないと、これは選り分けられない。嗚呼。

 

こりゃ濾過がおかしくなるわい!しかも水温31℃もあってヤドカリ1匹死んでるし!!と換水を兼ねてネットをめくり、何とか上に誘導する俺様と、ゼッタイに上がりたくないランドールピストルシュリンプとの闘い。ぱちん!ぱちん!と威嚇されて結構怖かった。あれって挟まれるとやっぱ痛いの?

 

上に出されては隙間からトンネルに戻り、出されては戻り。でも多分5分くらいで勝った!そしたらまた岩の下に入って、せっせとサンゴ砂を運んでた。働き者だのう。

 

死んでたヤドカリを試しにカニ水槽に入れてみたら、ちゃんと食物連鎖してた。食べるとこあるのね。藪蛇だったんだけど硝酸塩測ったらドぴんくで、10リットル源泉かけながし換水。疲れた('A`)