晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

死して屍拾うもの無し。

ロキソニン飲んでこの激痛、もはや神経を取るしかあるまい!
と、覚悟してたら。
神経取ったらインレー不可の歯茎変色と聞いて、そうだった・・・歯茎のこと忘れてた、とすっかり弱気になっちゃった。
結構深い虫歯だったからまさか残ってて再起動したんじゃ?とも思ったんだけど、レントゲンにそれらしき影もない。

「どんな風に痛みますか?」
「えっとー、刺激とは無関係に、15分中5分は激痛で、変な唾がたまって、動悸がして、思考が停止します。正に今停止中です」


とりあえず、このちょっと高いというのを削りましょうか、劇的に改善するケースもありますからと、かなり念入りに、下のメタルボンドまで調整してもらった。

ここまで無策で来て、この激痛に三日三晩曝された神経が、そんなことですぐ回復するかしらん?
エア吹き付けられる前に先生麻酔打って下さいっ!!って言ったのに、痛かったら言って下さいで始まっちゃったのよ。
そしたらww既に十分痛すぎるおかげで何ともなかったwww 委員長に話したら「ふーんエントロピーに差があったんだね」とか言われたんだけど、その用法は正しいのか?

で、削ってすぐは実感なくて、でも研磨してもらったら「?!」って驚くほど変わったのがわかった!

明日の朝イチに飛び込む許可をもらったら気が大きくなって、帰ってからフロスやピクルスや電動歯ブラシや、最近敬遠してたことをガンガンやってみたんだけど、何ともない!不思議。
いや、一応痛いは痛いんだけどね、炎症真っ盛りじゃないの。麻酔でゴリゴリ削った3時間後みたいな遺物感。平気。

あらまああたくしったら劇的な人だったのねえうっとり。しかし何故か熱が出た。何かなこれ。どこも痛くないし、ってやっぱり歯か?歯ね?
結局ロキソニン1粒飲んだよ(°▽°)