晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

友人Mが誕生日でばんざーい、で、謝罪の王様を見た。

ランチから乾杯で14:45から映画。

笑いすぎてちょっと涙出たw

終わってからイタリアンに移動してまた乾杯。蔦屋のラウンジでまた乾杯。

12時間ぶっ通しでもないけど飲み倒した。

 

黒木瞳が「感動させて頂きました」と言ったとかで怒る友人M。

地震対策で本屋が「この壁にこの金具を打ち付けさせていただきまして」とかドヤってるニュースを思い出したあたし。

 

させて頂きました、は相手に許可がいる話だと彼女は言う。

確かに。

誰に許可を得て感動していい話だったんだろうか。あの本屋もさては壁に許可をもらったんだな。

いつからこの「させていただく」という一大ムーブメントが起きたんだろうかと小一時間。

そういえば、宮沢りえ貴乃花との婚約会見で

貴乃花関と結婚させて頂きます」

と言ってたことを思い出した。

なんという大昔!

でもー、あれはー、角界に許可をもらってたなら「させて頂きます」でいいのかもしれない。しかしあとで見事に破局したんだから、りえが角界に「勝手にさせてもらうぜ!」と宣戦布告したとも取れる。

いずれにせよ、アレを敬語だと思って遣ってる輩がいて、アレを聞いて気の利いた敬語だなあと思う輩がいるうちは、なくならないどころか蔓延るんでしょうなあ。

「させて頂きます」を多用する人は、例外なく「参ります」も多用する。「致します」の最上級と勘違いしてる。秘書検定1級な妹Yにどう思うか聞いたら、普通の人はわからなくて当たり前だと言う。そうなの?!こんなキモイ敬体が普通の日本語なんてあたしはイヤだ!

 

 

ラウンジでフランジェリコありますかって聞いたら、フランジェリカはありませんて言われた。

名前間違えるぐらいだから本当にないんだろうなと思ってすぐ諦めた。また聞いてみよう。