晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

日帰り温泉。木更津。

>電話1回目

委員長も塾だし、顧問と日帰り温泉にでも行こっかなーとこないだ思ってて。

谷川とかどうかしら?とあれこれ考えてたときたまたま義母Hから電話があったから、「一緒に行きましょうよ~」と誘ってみた。

すると谷川なんて遠いわ~と仰る。ま確かにちょっと遠い。じゃ近場ならいい?というと、大江戸温泉とかあるじゃないとのたまった('A‘)

谷川と大江戸温泉じゃエラいこと違う。全然違う。じゃ近所でちょっと探しておきますね、とこの日を押さえてもらってた。

 

>電話2回目

で数日後、「おかーさん!!木更津にいいとこありましたわ!」と電話すると、なんだか声がどんより暗い。「その日は雨が降るっていうし、海ほたる渋滞したら嫌だし」とブツブツ言う。

こりゃまた怪我か病気でもしたかな?とイロイロ聞き出すと、特に何もなさそう。持病の話をひとしきり聞いて、結局は天気や渋滞が嫌みたいだとわかった('A‘)

「あのねえお母さん、お天気は関係ないんですよ、だってただお風呂入るだけなんだから。まあ露天があるから多少気になるところですけど、お風呂で濡れてるのに雨なんか気にしたってしかたないでしょう?渋滞なんてあたしも嫌いですけど、お母さん運転しないんだから後ろで寝てればいーんですよ!渋滞なんか人格も資本も関係ない災難なんだから、イヤイヤ言うだけ無駄。そんなこと言ってたらどこにも行けませんって」

彼女の長所は、気が細やかで絶対に出しゃばり過ぎないところ。短所は、怖がりですぐひっこんで殻から出てこないところ。表裏一体とはまさにこのこと。胎児だったら人生怖くて絶対に出てこないタイプ。

まあでも露天風呂は決定事項。ヒマをこじらせている顧問の近況を説明して、彼はおばあちゃんと一緒に行くつもりになっちゃってますよ、木更津行きましょうね、と念押し。

あたしと出かけるのが嫌なわけじゃないのは言われなくてもよくわかってる。近所でご飯食べるぐらいなら腰重くない人だから。でも前回の電話以降、天気予報と渋滞情報が気になって仕方ないって言うのを聞いて、これが友達だったらあんたバカじゃないのそんなに気が重いなら行くのやめなさいよ!と怒るところだけど、姑と子が楽しく露天風呂に入る図を見たい自分のためにぐっと堪える。

 

>電話3回目

前日電話して時間調整。声は若干沈んだ感じだったけど腹を括った感がひしひしと伝わってきた。

雨は降りませんよ~海ほたるは渋滞しませんよ~と唱えると、お風呂も入らないかもしれないし1時間じゃ着かないと思うし、みたいなことをまだ言う。ネガ老人。

 

>本日

1時間で着いた!あっという間じゃ!どうだ参ったか。

http://yunosato-kazusa.com/

湾岸の工場地帯みたいに開けたところにある。山の中に行きたかったんだけど義母うるさそうだから断念。高速降りてすぐ。最高。義母拍子抜けしたのか、高速降りるあたりから機嫌持ち直す。

お天気も抜群で露天だと風が気持ちいい!湯船で落ち葉を拾う顧問と義母。

http://www.yamato-f.com/yamato/index.html

でご飯は回転寿司のやまと。

委員長が2歳ぐらいのときにたまたま入った記憶があって。美味しかったなーまた行きたいな、どこだったかなって思ってたお店。GoogleMapsで写真確認して「あ!!!ここだ!!」便利な世の中になりました('A`)

みどり寿司と比較すると、、、価格帯が高い(安い寿司が少ない)、ネタ数がぐっと少ない、だからネタがよい。義母はエビばくばく食べてた。食べながらどんどんご機嫌になっていく。

あたしは中トロ2枚とか。顧問はやっぱりネギトロ4貫+玉子2貫+メロン。アイスはいらないと。

 

f:id:eio:20130504095358j:plain

友人Kの言いつけを守って赤貝を。

この赤貝に限って言うならみどりの方がサイズはある。お味は同じ(多分。

お寿司食べながらナビで調べると、海浜公園みたいなのがあるらしいとわかり、食後

 


中の島大橋に行ってみた。

何もなかったけど、橋の向こうで潮干狩りやってる。しかもムチャクチャ空いてて、穴場中の穴場に見える。顧問とちょっとだけサッカーしてたら義母が「さっきの物産館みたいなところにいきましょうよ」と言うので行ってみた。

海産を焼いて食べられるレストランと、活き海老やアサリを売ってる物産館。海老も、そんな大きくないのに結構なお値段なのよね。それをご機嫌の義母が買ってあげるから(委員長に)食べさせてやりなさいと買うも買うたり16尾。おがくずパック。

f:id:eio:20130504095430j:plain

塩水に漬けたら生き返った。3.5%って結構塩入れるのね。 

活きてる海老の背ワタを抜くのは難しい。びちびち跳ねてザ・屠るって感じでちょっとシラフではできないなと思って、食べる前にビール1本飲んだわよ。

グリルで焼いたら子らばくばく食べた。楽しかった。でもちょっと疲れた(行く前が。