晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

1日で2日分生きるテクを見つけた。

まず横浜に行って元町を端から端まで歩いて、中華街で中華料理を食べる。
中華料理久しぶりすぎるーるるるー
どこで食べようどこで何食べよう〜さっぱりわからないわー中華街も中華料理も。友人Mにお任せ。
のつもりで、ふと壁を見ると、食べ放題と書いてある(・∀・)
ピータンあるかなピータン食べたいな。
ここにしない?と言うと彼女が即答でオッケーしてくれたのでさくっと入ってみる。
てっきり作り置きをセルフサービスで取るんだろうと思ってたら、たっくさんある中からその都度注文して、その都度持ってきてくれる方式だった。蒸し物もオーダー入ってから蒸すから時間かかるんですとか店員さんが隣の席の人に説明してる。
とにかくものすごくたくさんある。108種って食べログに書いてあった。これだけの種類を時間制限なし作り置きセルフなしで2000円って、安い。安いよね?中華街の事情はわかんないけど。
ピータンと粽と桃饅頭とあれとこれとそれと、とにかく母2人子2人で果てしなく食べて、また食べてそして食べた。東横線のおかげでビールも飲めた。
お昼をこうやってがっちり食べて、夜食べないぐらいがちょうどいいんだよねと友人が言うので、そうか今日は夜抜きかぁ夜の分も飲んだと思えばそれもありかな確かに。そんな斬新な発想があったとは、と得心。と更に食べる。
んでお店出たあと子らが揃って爆睡に入り、スタバでお茶しても電車に乗っても起きなかった。素敵。寝る子最高。
さて友人はお店に入るとき値段を見なかったが、あたしはお店を出るとき店名を見た。萬福大飯店。