晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

ノドが痛い。

風邪じゃない。
怒鳴りすぎ。
委員長とその友人Rがモノポリーやってて。
その終了後の計算をExcelでやったんだけど。
コドモに入力教えてやらせたから結構時間かかって、まだ終わらないの?と聞いたら「お金は終わった」「権利書の清算がある」とかいうわけ。知らんがなそんなもん。
キッチンから呼ばれるたび見に出てたんだけど、金券より複雑そうな権利書がずらーっと並んでるの見たらもう面倒になって
「いやあたしそこまではわかんないわ。悪いけど筆算でやってくれない?」
と引っ込んだら委員長が
「権利書はやらないの?ってママが聞けばよかったのに」
とぼそっと言ったもんだからカンマ2秒で激怒。
知りえないものをやるかどうか聞くことがナゼできるのかと。計算の内容を確認しなかったのは双方の落ち度だから考えなくていいけど、そんな傲慢な話に黙ってごめんなさいなんてあたしが言うわけないでしょうよと。
すると、傲慢てわかんないだの知りえないってナニだの(普段は聞き流すくせに)単語確認から入って、そのうち「ああ言ったのはこう言った後でしょ」とか会話の順序に文句言いだしたあたりでもう完っっっっ全に沸点を超えて、友人Rに
「ごめん、あたしまだまだ怒鳴らなきゃいけないから、悪いけど帰ってくれる?」
と、ちょうど帰宅の約束時間になったので帰ってもらった。んだけど、ノドがかすれて痛くて、それ以上怒鳴ることはできませんでした。一応その母である友人Kには電話で
「ごめん怒鳴りすぎた。お宅のご子息は大変よい振る舞いだったんですが、まとめて怒ったみたいになって多分すごくびびってると思う」
と謝った。でももう遊びに来てくれないかもしれない。