晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

衝撃のミツツボアリ

つぼ係がいて、アカシア科の樹液をためておく。1年に250ミリの降雨量しかなくて、雨降らないと樹液が出てこないから。
つぼ係は腹部がもう女王アリですかってくらいに巨大で半透明で、何が衝撃的かってもう一生歩かないで壺のように座りっぱなし(いやあれは立ちっぱなし?)ってとこ。