晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

あたしがアンチ移民な理由。簡単。

移民って、その移民先に血となり肉となりに来たのか、それともただ血を吸いにきたのか、で区別するべきだ。難民は果たして「住民」なのか、「よそ者」なのか。本国送金するならよそ者、してないなら住民。簡単だ。本国送金してない移民なんているの?

 

オランダで入国を許可されない人々が住む区域とかもうね、10年以上とか未来なさすぎてね、どうして許可されないのかもう理性では考えたくないのでしょう。

 

思うに、日本のみならず、移民の本国送金額と犯罪率は絶対に比例してる。王子製紙のボンは日本人だけど、違法に100億も落とした場所がベガスってことを考えたら、彼は最上級の非国民だ。

50年以内に日本にも移民法くると思うんだけど、移民の申請をカナダみたいに厳密なポイント制で審査するのはもちろんのこと、「年n万円以上の国外送金・現金持ち出し禁止」を条件にして、違反した外国人は難民移民一時居住永住問わず、国外追放が妥当だと思う。日本だって他国にだらだら吸わせるほど血は余ってない、と↓を見て思った。空恐ろしいよまったく。

 


 

放送局 NHK BS1

放送時間 2013/07/19 09:00 ~ 2013/07/19 09:50 (50分)

カテゴリ ドキュメンタリー/教養 - ドキュメンタリー全般

ニュース/報道 - 特集・ドキュメント

ニュース/報道 - 海外・国際

付加情報 二ヶ国語放送

番組名 BS世界のドキュメンタリー選「市民?よそ者?~欧米の移民政策~」(前編)

番組概要 現在、世界の難民は1000万人と言われる。戦争や迫害、生活苦から逃れるため、新天地を求めた人々はどんな境遇にあるのか。ある一族のその後を見ていく2回シリーズ。

番組詳細 現在、世界の難民は1000万人といわれる。戦争や迫害、生活苦から逃れるため、新天地を求めた人々は、どのような境遇にあるのか。ある一族のその後をたどる。前編は、ソマリランド出身の一族のうち、フランス、オランダ、デンマークに移り住んだ家族に焦点をあてる。移民に対して厳しい世論が根強いこれらの国々では、なかなか定住が認められないケースもある。難民は果たして「住民」なのか、「よそ者」なのか。

~2011年 カナダ/フランス Intuitive