晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

ニクをどうしても自分で網に載せるんだと言ってきかない人1名。

家のお箸だからこそなんとか扱えてるレベルの人に、トングやら菜箸やら絶対ムリ。ぜーったいムリ!やめてーー上カルビでテーブルを拭くのはやめてーーーーきゃああ!!ぎゃーーーそれあたしの軟骨ううううううう!!、というすさまじい阿鼻叫喚にぐったり('A`)騒いでるのはあたくしだけですけれども。ふん。