晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

雨ウレシイ。

こないだ顧問に傘を買ってあげた。
にーたんのを横取りして杖がわりに歩いていた彼。狂喜乱舞。どこへ行くにもマイ傘をさす。笑って眺めてくれるおばちゃんや迷惑そうな若者の間を縫って歩く。
本日夕刻とうとう本物の雨を見て、俺は降られたかったんだ!いまから出かけるぜ!と玄関で傘をひろげて支度ばっちりの顧問。もめてるうちに土砂降り。いきませんわよ。板橋みたいになったらどうすんの。