晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

ピトー管かもだって。

http://edition.cnn.com/2009/WORLD/americas/06/10/brazil.plane.crash/index.html

ピトー管って高度計・速度計だよね。まさかまた蓋の取り忘れとか、ごみつまってたとか?
あれの異常で失速したんなら、同時刻にあの空域飛んでた他の旅客機12機?が、そんなタービュランスなかったって言ってたのとつながるね。でも証拠はまだ出てないから、多分、いきなりストールするとしたらピトー管しかないだろ、ってことになったんだなと思う。
ピトー管に限らず、計器に異常が出たときの理解や対応が大変重要らしい。
計器異常で管制塔に自機の高度を問い合わせて、でも管制塔はレーダーの観測値じゃなくて機から送信されてくるその間違った高度しか把握してなくて、着陸失敗、とか。誰もそれにきづかなかったってことが怖い。



しっかしエアフランスってたくさん労組あるんだね。