晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

知人が自分の画像を目隠し加工してブログに掲載する件について、

ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0209/224256.htm?o=0&p=0
自分が他人の虚飾のツールにされて嬉しい人はいませんてば。
「ハツラツ自慢ブログそのものが不快なの?」
その相手の本性知ってたら不愉快倍増ですってば。
「巷に溢れる主婦ブログの大半は、虚栄心と欺瞞性に満ちた自己顕示欲の権化で、見るに耐えない」
おーやっぱりそう思う人もいるんだ〜と虚飾の殿堂ザメコさんちを久々チェックしてみたら、
「私はほとんど落ち込んだりすることってないのですが、そんな私の作るものはやっぱり自分に似ていて、明るい作品が多いです」
なんつー記事が上がってた。
落ち込まないのは単に、現状認識が歪んでる*1おかげだ。あたしが彼女なら軽く3回はリレミトしてるぜ。そんなザメコが自分を明るいって言っていいんならあたしなんて超新星*2のようにまぶしいはず。

*1:たとえ裁判沙汰になってもきっと落ち込んだりはしないだろう。

*2:ハイハイわかってますよ。どのくらい明るいかなんて。