晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

迎えにきてくれた担当H氏は、

龍角散のCMのおじちゃんクリソツ。
「多分溶連菌なんですよ。来る前にまわりで流行ってたから」
と言うと、龍角散は溶連菌がわからないと言う。この人は門前の小僧というか耳年増というか、保険会社のプロバイダなのでケース慣れしていて知識が豊富。
「アメリカの方が医療は進んでますから」
こやつとは喧嘩になりそうだ。英語は隠そうとひそかに決意。