晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

成田に着いた。無事タイ航空も出発。

f:id:eio:20040617095037:image

しかしYの娘Kが激しく下痢。
飛ぶ前からおなかを壊していたが、飛んでからもっとひどくなる。確かdiaper18枚。
もう消化物なんかどこにもなくて、単に粘液が出てるだけ。元気そうなのはいいけど、よからぬことがおなかで起きている模様。


f:id:eio:20040617110842:image



そしてイミグレが大行列!何やってんだか。3列のみでプライオリティなし。50分は待ったと思うな。その間も娘Kは何度もオムツを替え、今度は血の混じった粘液。

Yとは、ホテルについたらすぐ病院だねと相談。でも元気なんだよね。食欲ありまくってるし。


幸いなことに、ホテルは空港からすぐ近くのJWマリオット。空港から15分も走ったかどうかですぐ着いた。
今回4泊もするからといいホテルを選んだが、これは子連れ滞在型の最重要ポイントだと後日確信。


f:id:eio:20040617183601:image

さてホテル到着後、YとKはすぐさま病院に。
電話で車を頼むと、ホテルのリムジンはメルセデスのEのみ。しかもリムジンサービス会社の車じゃなくて、ちゃんとホテルのロゴも描いてあるし、最新のモデルだし、でやはりいいホテルだなと思った。

タクシーだと行きはともかく、帰りに捕まるかどうかわからないからということで、リムにして病院へGO!

私は委員長と一緒にそのへんをお散歩。


f:id:eio:20040617200758:image


私も小さい頃血便が出たことがあるが、あのときは要絶食で即入院だった。
もしかしたらYとKはこのまま帰ってこないかもなーと半分覚悟しながら、委員長の写真などを取る。