晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

2008-04-15から1日間の記事一覧

やっぱり母は何も言わない。

しかしPickUpの電話で確認することにした。はっきり言えたかどうか、相手が何て言ったかどうか、言動が変わったかどうか、、、内容によってはあたくしが先生とその子にびっちり言いますからって約束しちゃった。 本音では出ていきたくない。自己解決能力を成…

わかったかなー・・・

6歳の公文ごときなら、まああたしが出ていって先生に説明して、席離すようにお願いすればそれでおわりな話のような気もするんだけどねえ・・・。 あとはその子に直接あたしがスゴむとか。「あんたうちの子の勉強邪魔するんだって?今度やったらあたしがあん…

危害の原理

危害の定義が曖昧だから普段は使いづらいんだけど、この場合明確に「権利の侵害」と言うことができるので、 私「きがいのげんりってのがあるわけ。きがいっていうのは、危ないこととか邪魔することとか、なんだけど。きがいのげんりはね、他の人にとって、あ…

これはケンカじゃないんですよ。

普段からケンカしちゃいけませんとかそんなことで怒るなとか言ってるから、混乱を招いているようです。でも折角の好材料だし、(子供だからミル的には例外の対象なんだけど)危害の原理を説明してみた。

権利の主張

私「僕は勉強したいのに、あのおにいちゃんが邪魔して勉強できない。先生はあのお兄ちゃんの隣に座ってほしい。先生があのお兄ちゃんを見ててくれないと、僕は公文に来てるのに公文ができない!」 委「わかった」

権利の行使

私「だから、自分が勉強する権利が侵害されてるのを、我慢する必要はありません」 委「しんがいってなに」 私「邪魔をするってこと。勉強を邪魔されてるのに、静かに我慢してはいけません。勉強の邪魔をする人がいます!!この人は公文にきて公文をやりたい…

権利の内容

私「えーっと、公文ていうのは、勉強するために行くところであって、邪魔されるために行くとこじゃないんですね。わかる?」 委「わかってるよ!!」 私「勉強したい人が勉強するために行く場所なわけ。あなたは、そこで勉強する権利があるの」 委「けんりっ…

対応の確認

私「その子に、やめてよ!って大声で言った?」 委「大きな声じゃ言わないよ、先生に静かにしなさいって言われるから」 私「ふざけて大声出すのは皆にジャマだけど、人にジャマされてることを隠しちゃいけない」 委「でも何回もやめてって言うのに、(じゃれ…

ところで委員長が公文で、

「お兄ちゃんにジャマされるんだよ!!!」と泣いて怒って帰ってきた。 本人の説明によると、彼が消しゴムを落として、拾おうと床にかがみこむと、その子が消しゴムを足で踏んで隠したと。それをよけて取ろうとした瞬間、どういう意図か動いた足で自分の手を蹴…

で以前強要された理解というのは

日本の伝統芸能についてだったんですけど、本人は「日本人ならこういうことがキライな人がいるはずがない」と思い込んでいるご様子。だからこっちがいくら「結構です」と言っても「あら遠慮なさらずに」と来る。さりとて「嫌いなんです」と言えば角が立つ。 …

共通項は、「ずるい」

あなたは持てる者、わたしは持てない者。持てる者が持てない者に施すのは当然である、と。婉曲にまたは明確に断っても「遠慮しないで」と来る。 いや〜とんでもない。こういうの心理学とか精神医学で病名つかないんですか。理屈も破綻してていくらそれを指摘…

セコケチ

っていう単語を見かけたことはあったんだけど、じっくり読んだのは初めてでして。 http://www24.atwiki.jp/sekoketi-mama/pages/463.html クレクレ言う人種に遭遇したことはないんだけど。 似たような理屈で、物じゃなくて理解を強要されたことがあるんだよね。…