晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

2006-03-27から1日間の記事一覧

うっ動いてるうううう!!

http://www.d6.dion.ne.jp/~mutumi/t3-box/anomalo-hm37.04.12/tenjisitu3-3.htm

釣りは好きですが、

ダイビングはしたことありません。カンブリアも現代も、衝撃的な配色という点では終始一貫。今後も絶対にやんない。目が眩んで溺死だ。

ハコフグ

はめちゃくちゃうまいらしい。堅くてさばけないから、そのまんま網焼きでおいしさ閉じ込めてグー!らしいです。 食べてみたい。売ってるとこ見たことないなあ。どこで釣れるんだろうか。

そしてコウイカの目!

ヤギなんかもそうですけど、あの目。やめて。お願い。絵心のないあたしをせせら笑うかのような、そのカマボコ目はやめて。

ウミウシの色がああああ

どうしてこんな色になってるんでしょうか。なぜでしょうか。なぜこの配色でなければならなかったんでしょうか。

あああああっ

http://www5c.biglobe.ne.jp/~iyama/coral_list03.htm SFな写真がいっぱい!ホヤが透明だし!

サンゴ

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jcrs/qanda.html#Anchor-16596 そういえばサンゴも、子供のときはユラユラ泳いでるんですよね。 で満月の夜に一斉に産卵するんですよね。 他個体とじゃないとだめなんですよね。 と思って調べてみたら、

江原啓之が私を見て

「あなたの前世はハルキゲニアですね」と言う時、あたしゃ彼と前世を信じます。

結論。

5億5000万年前はSF。この人たちのどこがどうなって今のあたしになったのか。

最高傑作はハルキゲニア

最初の想像は間違いで、上下逆だったそうです。 しかし逆さまにしたところで、幽界的なルックスであることには何ら変わりない。

カンブリア爆発

http://www.gnhm.gr.jp/archives/inpaku/cambrian/cambrian.html 仰天。さぶいぼ爆発。 絵がうますぎて窒息モノ。配色が絶妙。マボヤなんてかわいい方だ。 アノマロカリス。こんな1メートルの怪物に今の海で出会ったら失神。 ピカイア。名前だけかわいい透…

ベニクラゲ(Genus Turritopsis)

不老不死の鍵。これがわかれば、あたしもきっと5千年は生きられる。 http://www2.fish-u.ac.jp/jellies/beni-J.html http://www2u.biglobe.ne.jp/~moozoo41/ どうやら日本にもいるらしいので、是非うちで観察いたしたく。