晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

世界の景気って投資家が決めるわけじゃん。

コロナで景気減速するの?と聞かれてトランプ大統領
「うんちょっと景気悪くなるかもしんないけどでも大丈夫」
とか言った瞬間、株価が急落した。


旅客機のパイロットが、例えばだ、エンジントラブルでああもうこりゃもしかして落ちるかもしんないなーでも死ぬ気でやることやろう、って時に、乗客に「この飛行機は落ちるかもしれません」なんてアナウンスしない。絶対に。
我々乗務員は非常事態に備えた訓練を受けている、管制塔と常に連絡が取れている、最寄りの空港を手配中だ、着席してシートベルトを締めていてくれ。
実際のところほとんど絶望的でも、とにかくそう言う。
そう言わないと乗客がパニックを起こして、コクピットに雪崩れこんでくるから。
乗客がパニックを起こしたら、無事に着陸させられるものもできなくなるから。不時着しても無事でいられる乗客がみんな死んじゃうから。


その数日前がこれ。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000179022.html
トランプ大統領の会見を受けて前日に2300ドル以上、暴落したニューヨーク株式市場のダウ平均株価が急騰しました。終値で2000ドル近い過去最大の上げ幅を記録しました。

トランプ大統領が会見で、新型コロナウイルス対策に500億ドル、約5兆4000億円を支出する意向を明らかにしたことで、投資家の期待が一気に高まりました。ニューヨーク市場では、会見直前まで前日に比べて600ドル前後の上げ幅だったダウ平均株価が急騰し、終値で1985ドル値上がりして史上最大の上げ幅を更新しました。また、外国為替市場ではドル買い円売りが急速に進み、円相場は一時、前日に比べて3円以上、円安になって108円台半ばでの取引です。


これなんだよこれ。
大衆は雰囲気で生きてるんだから。投資家はその雰囲気で売買するんだから。世界の景気は投資家が決めてるんだから。
大衆がパニック起こしたら投資家は売るしかない。
コロナで飛行機止まっても観光客いなくなっても工場止まっても物流止まってもオリンピック中止になっても政府がとにかく救済策打つから大丈夫最善尽くしてるから絶対に大丈夫、ってやんないと、墜落しないものまで墜落しちゃうんだよ。

親しい人が死ぬかもしれないけどなんてジョンソンが言っちゃって。

それは正しいけど、言わなくていい。言っちゃいけない。