晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

糖質制限ダイエットの成否は体重で判断できない。

糖質はよくない
糖質は中毒になる
糖質をやめたら贅肉が消費される
云々

とか何とか書いてある糖質制限ダイエットのブログを見ると熟読してしまうようになった。
なんでまた、炭水化物を脂質に置き換えてまでそんなに食いたいのか興味津々。

で、最近わかった。

満腹中枢がぶっ壊れてる人と、正常な人
糖質中毒になる人と、ならない人

がいるみたい。
たぶんこれは本人の意思とか努力とかじゃなくて、遺伝子に載ってる。そういうのが壊れやすい、中毒になりやすい遺伝子配列があるんだと思う。

で、そうやって糖質制限ダイエットに成功しつつある人は、時折、甘物やパスタやラーメンや、食べてはいけないとされているものの画像を出してきては
「糖質中毒が治ったから、こういうのを見ても食べたいと思わない!」
と吠える。

これが全く理解できない。
食べたくないなら思いつかないだけのこと。
なぜわざわざ食べたくないものを探して絵を貼るんだろう?

今食べたいものならすぐ思いつくけどさー。あ今夕食終わったばっかだから何も思いつかん(´д`)
食べたくないものって何かなーーーーうーーん
いま満腹だからマジ何も思いつかんわ。ぜんぶだww 何も食べたくない。

こんなおれもおやつの時間(だいたい11時と16時)には、甘いものをバリボリ食べる。けど、飽きたら途中で放り出す。チョコ一箱をコンビニで買っても、食べ足りないと思えばもう一箱買うし、飽きたと思えばそこで人にあげちゃう。吾唯足知。

でもケーキの写真見て「食べたい」とか思うって、ほとんど記憶にないわ。「うわっ甘そう」としか思わん。

だからそんな甘物の写真貼ってる人って、体重は落ちてても糖質中毒は治ってない。
元カレの写真貼って「もう彼に未練はないんだから!」とか宣言してる感じだな。忘れたら思い出すはずがないんだって。だって忘れてるんだから。


けっきょく、モグモグしたい欲求を糖質中毒のせいだけにするからおかしくなるんだと思うのよねー。単純に量を食べすぎてるんだって。
歯列矯正でいいんだよほんとに。あれは本っ当に痩せる。
歯並び治って贅肉も落ちて、いいことだらけ。歯医者じゃその食べにくさをデメリットにカウントしてるけど、逆手に取ってアピールしたらいいのにね。