晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

「クルマもういらない。だって誰も乗らないから」

先日の大臣の衝撃発言。

だいたいあの人趣味がロードバイクだし車なんて全然乗らないんだよね。しかしあたしは乗るわよ?って言ってもせいぜい近所の買い物と友人らとのお茶かランチがメインで、夕方遊びに行くとしたら飲んで帰るから車は使わない。

 

この若さで車がないとか信じらんねーよと友人らにグチっても「えー?おたくのロケーションだったら車なんかいらないじゃんw」みたいなケンモホロロな反応。確かにあたしもLIFEぐらいなら自転車で行っちゃったりするし、毎週釣りに行くかっていうと全然そうでもないし、車は全然活用されていなかった。事実5年で2万Km行ってないww

 

さて、彼の悪いところは何かを一回決めたらどこをどう押してもその決意が覆らないところであり、良いところは自分が迷惑を被らなければ別にこれが宗教の壺でも文句言わないんじゃないかってぐらい寛容すなわち無関心なところである。

ああそうですか車いらないんですか、じゃ俺が買えばいいのね??ってことであたくしが!新車を!買ったのよ!!もうこのネタだけで年末まで全方位いける気がするねw

 

別に中古のポルシェなんかでもよかったんだけど、何しろディーラーのお兄さんが希代のイケメンであるからして、いやもちろん非常に柔和で信頼できる人柄でもあるからして、彼が辞めない限りあたくしは彼から車を買うでしょう。

 

書類にハンコつきながら一応実父Yにダメモトで「カクカクしかじかで頭金手伝ってくれない?」と電話してみたら、お題「夫唱婦随について」でたんまりお小言をもらったww

でもローンがさくっと通ったんだよね。今無職なんだがいいのか?居住年数が長いからだろうか。イケメンによると、年収2000万ぐらいの人でもローン通らなかったりするらしいよ。いったいどんなクレヒスなんだろうね?

 

今日中にナンバー決めて連絡しなきゃいけないんだけど、全然いい案が浮かばない('A‘)

 

まあそんなわけで、今まで車なんてあるのが当たり前であんまり気にしたことなかったけど、「ごじぶんのおくるま」は大事大事にして、名前でも付けてたくさん乗ってあげようと思いましたマル