晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

色々書いてたら何書いてんのと委員長が言ってくる

えいつものブログだけど。

何のためにそんなもの書くの?

いやこれは老人ホームで我が闘争を振り返るためのものである、云々。

「だからあたしを素敵な老人ホームに入れて頂戴ね」

と言ったらぐえぇえ、とウシガエルみたいな鳴き声を出したw

 

ウシガエルと言えばさー、

カエルの楽園

カエルの楽園

 

これ買ったのよ。

本といえばBOOKOFFな俺が珍しく新刊で買ったのさ。

面白いんだけど読みやすすぎて、1時間もかからなかった。メタファー部分は全部既知で、そういう意味ではあんまり驚かなかったというか…

これが知らないことだらけの人にはメッチャクチャ面白いだろうなー。去年の夏に出してくれたらよかったのに!!