晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

今年はメルケル引退の年かなー

 

 1行で書くと「ドイツは100万難民を受け入れ、EUで分担し、トルコに難民の足止めを発注したが全然うまくいかず、そうこうしてるうちに調子ぶっこいちゃった一部の難民が事件起こしてるせいで全員が大迷惑している」。

 

一部の難民申請者や難民や移民2世によるこういう集団暴行事件は、ケルンだけではなくて、「今までも何度もどこででも起きていたのに、なぜケルンだけが殊更取り上げられるんだ?!本当に全員難民だったのか?!」とクルクルパーな人々が関連報道を非難してんだけど、それを言うなら「今までも何度もどこででも起きていたのに、なぜケルンのような千人規模になるまで放置してたんだ?!なぜ今までの事件をどこも報道しなかったんだ?!」がフツーじゃないかねw そもそも大晦日のケルンだって、7,8百人が被害受けた大事件なのに1月4日になって初めて記事が廻り出したんだよ。隠しきれなくなったとようにしか映らない。そりゃ怒るだろ。

 

あちこちで起きてたのに!どこも報道しなかった!ってことでドイツ人民激怒。

スウェーデンの音楽祭の事件もずっと報道規制が、ってことで

政治的判断だとしたら大問題だよねと。

そんなだからフィンランドで自警団なんか出来て、

政府がこれを非難したりして。

 

まあ地元と難民とで揉めてますよってことです。当たり前じゃんね。なんでこんな当然のことにイチイチ心を騒がせているのでしょう。

 

去年はハンガリーが随分叩かれたけど、叩いてたEU各国も結局そのあと「続々と」結局国境検問を再開してるわけで、あたしがオルバン首相なら「あんたら謝れば?」と今とびきりの大声で言いたい。

で、その検問が廃止されたのかなーどうなったのかなー、多分まだ絶賛検問中なんだろうなー、と思ってたら、新年のスピーチでメルケルが「難民は難しいんだけどさ」と前置きして、

"Nobody should act as though you can have a common currency without being able to cross borders reasonably easily."

「越境に制限かけたままユーロを通貨にできると思うなよ?」

とEU各国に牽制をかけた。ヒトモノカネの流通をセットにできなければEUから出ていけということかね。

去年11月にできたポーランドの新政府が、反EU理念的な法案を色々考えてるところにも、メルケルは「投票権なくすよ?」つまりEU構造基金の分配がどうなっても知らないよと言ってきた。リスボン条約もダブリン条約も自分にだけ特例措置を認めるくせに、他国の特例には容赦なく脅迫かけてくるメルケルは本物の妖怪。

 

そんなドイツにも今年の選挙は色々あって、

によると、今年ドイツではバーデン・ヴュルテンベルク州など4ヶ所で州議会選挙が行われるほか、来年には連邦議会選挙と3つの州議会選挙が行われるらしい。

去年12月のフランスじゃ、国民戦線が大躍進。日本で言うなら自民と民主と共産が結託して立候補を絞り、次世代の台頭を防いだって感じかね。はっきりと物を言えない上にマスコミも政治に遠慮して「国民の」人権侵害事件を規制するようじゃ、国民は何をするかって選挙で自分の1票を使うしかない。当然の成り行き。

だから今年のドイツの選挙の成り行きは大注目案件。