晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

ハタタテハゼが失踪。

まさか飛び出し事故っ?!→いない

岩の下で死んでる?!→いない

 

いないーいないーと騒いでたら夜になって大臣が「ここにいるよ」というその指先は、砂の中。よーーーーく見たら、壁に埋まってる「目玉」だけが見えるではないか!!!くぅーーーエビめ!悪い奴だ!

慌ててモーターを止めて、菜箸でほじくり出した。綺麗な顔が少し傷ついているようにも見えるけど、まあ元気かも。

こんな砂みたいな目玉を見つけた大臣はスゴイ。

 

と思っていたら、その翌々日、また失踪('A‘)

どーー考えても、前回も今回も、ランドールピストルのラビリンスに迷い込んだに違いない。

救出活動をシミュレーション。

濾過とめてー、岩出してー、第1層と第2層が混ざったサンゴ砂を出してー、網も出してー、そんなことやってるうちに絶対に細目は最下層まで落ちていくしー、なんて30秒ほど考えたらイヤになって、もういいや、自己責任でよろ。

そしたらそのまた2日後、ハタタテハゼが帰還wwwなるようになるww