晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

インフレギャップとむかつくイギリス人。

三橋貴明解説による「移民がなぜダメなのか」

大変よくわかりました!三橋さんスゲー怒ってた。

 

 

「日本は移民なんかより国民の面倒見るのが先だ~だってさwww」

とこのJustin McCurry、ジャスティン・マッカリーという記者名で検索するとそんな日本こき下ろし記事ばっかり。ムカツクなー当たり前だよ国民優先するのは。

自分の言いたいことはここ↑におおかた書いてあった。ので省略。

 

 

 

ドイツ、ていうか西洋諸国、大航海時代からのね、彼らにとっちゃ移民なんか奴隷感覚でさ、低賃金でこき使うのがあったりまえなんだと思うのよ。メルケルに勝算はある。いや、あった。最近は大変な勢いで支持率が落ちているようなのでこのままノーベル平和賞でももらって消えてください。

翻って日本は、鎖国がながーくて手足が凝ってて勢い余ってつんのめって戦争に負けて死ぬほど髄液抜かれて、平和でボケーっと70年養殖されてきて「はいっ難民どうぞ!」って言われてもすぐには頭が回らないわけだ。まあそうやって賢く即断できないように髄液抜かれているわけで、当然といえば当然です。

 

でもこの動画で川口さんも言ってるように、シリア難民は距離的にそう大量に押し寄せそうにはないけど、中国が本格的にぽしゃったりアホ北朝鮮が暴走してロシアに持っていかれたり、なんて政情不安が起きたら、いっくらでも、それこそ1955年前後の難民なんか屁でもないほどの大量の中国人と韓国人がボートピープル化して100万人単位で日本海沿岸に押し寄せることになるわけで、それはもう今のEUどころの話じゃない。

 

そこでふと思うのが、じゃそこでまた海岸で子供が死んでる絵を撮って配信したらあんたらイギリスはその中韓人らを今の難民キャンプにいるシリア人同様に即座に何千何万と難民認定するのかよと。いくら日本が養殖の鯛だからって淡泊で上品なお味に飽きてきたからって、三枚舌の責任取らないイギリスの紙なんかにコケにされるいわれはねーや。ジャスティン・マッカリー、あなた日本が消えたら何も書けないでしょ。ダニっていうのよ、そういうの。

 

ドイツだってトルコ移民を扱い損ねてトルコ系の生活保護率が異様に高いっていうのに、ドイツと違ってずっと昔から最低賃金の設定もちゃんとある今の日本で、何百万人の宥和政策なんかもう無理。単なる侵略だからそれ。日本人がちーーさくなって暮らす絵が視えるね。だからいまこういう日本をコケにした記事に頷いて難民受け入れを~シリア人がたった3人で~と騒ぐのがいたらそれはもう魂か国籍が日本人じゃない。頭が足りないかおかしいかのどっちか。

 

あっ、でもあたしは難民受け入れに全面的に反対するわけじゃないのよ。現状なら、収容所を「現地に」作ってそこで審査して、そんで第三国定住。メルケルみたいに「受け入れます~」なんてダブリン条約ガン無視で両手広げて周辺国に大迷惑かけたりしないの。あくまでも現地審査、第三国定住。

日本に「来た」のから審査するから着いたもん勝ちになって、再申請リピーターとか人権屋に知恵つけられて訴訟とか、日本のリソースを無駄に消費するはめになる。本当の難民は動けない人々です。