晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

一度脱走の味を覚えたハムスターは、

日中は寝て過ごし、夜起きている間はずっと立って上を睨んでいる!

水のボトルや何やの屋根に乗り天井の角を齧っているーヽ(´Д‘)ノ