読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

EU外相会議で、こんどリビアの沿岸を攻撃することになって、フランスからはフリゲート艦とか出すんだって。

友人Rに「スペインの国防相だけ鼻息荒いよ」とか言ってたけど全然違った。

 

 

先月まではF2もBBCも、「かわいそうな難民が数百人、またイタリア沿岸警備隊に救助してもらえてよかった」「遭難してたどり着けない難民は去年だけで何千人」的なトーンだった。

それが今月に入ってからは、そういう不法入国者たちがどこで何をしてるか、それがどんな問題を引き起こしているかっていう報道に変わってきた。特にF2。

例えば個人にフォーカスして「2年前、最初に着いたときは、そこがドイツなのかイギリスなのかわかんなかったんだよね。でも別にどこでもいいんだ~。最後は家族全員呼び寄せて、そんでカナダに行きたいな」とかふざけたことしか言わない黒人のもちろん無職の不法入国者がタバコをふかしてる絵とか。

移民が不法占拠してる橋の下みたいなところを強制撤去して、300人には難民申請をさせたけど残りは街に散ったとか。あたしが住民なら大迷惑な話。行政が集めて隔離して送還してくださいよ。物騒でたまりませんよみたいな話とか。

 

BBCでも最近は、高速道路走行中のコンテナ輸送のトラックから飛び降りて田舎の空き地にテント張ってる3000人の不法入国者とか、港閉鎖しようぜ?とか。

 

これはつまり、「リビアから船に乗ってどこをどう押せばドイツやイギリスに着くんだかわからないような連中」や、「旅券や査証の概念や国境すら理解しているかどうか怪しい連中」から金を搾り取って、もちろんスパイもちょこっとまぶして、全員まとめて船に乗せて、EUに届けて、EUを中から弱体化させようって話だ。

実際日本も不法入国者やら犯罪者やらの強制送還を本国から拒否されて、数十年後の今もまだ弱りまくってる。そのために送還拒否したんでしょうよと友人Rが言ったが蓋し真実かもしれない。