晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

「死は孤独であるかもしれない。 しかし、 生きているほど孤独であるはずがない」アクセル・ムンテ

NHK孤独死を防ぐ地域づくり」岩手・釜石市

震災後に建てた仮設住宅は、4年が経ち空き家が目立つようになり、孤独死が問題になり・・・、そんな番組をやってた。

 

それで孤独死を防ぐべく、誰がどこの誰と付き合いがあってとかいう相関図を作成して。

f:id:eio:20150421083553j:plain

孤独死」って誰が作った日本語か知らないけど、そんなに変なことなのか?死ぬときは誰でも孤独なもんでしょ。

死なれた側が死んだことに気づかなかったってのはそりゃバツが悪いことだろうけど、同居で気付かないのとはわけが違う。10代20代なら問題だろうけど、80代ならそりゃ普通に天寿を全うしただけじゃないか。

それを、データベース作って隣近所の人間関係を管理してどうにかしようってのは奇妙を通り越しておこがましい話じゃないだろうか?生きてればなんだっていいのか?

せっかくお迎えが来たのを救急車呼んで追い払ってガンガン挿管してもちろん歩けなくなって筋力ゼロで医療費ザクザク遣いまくって、それで家族医師看護師に看取られるのが1か月後か10年後かわかんないけど、あたしだったら救急車以降全部お断りだわ。お迎えが来たら普通に死なせてください。