晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

半年以上ぶりにFacebookにログインしたら、ずらり「ほーらあなたにもお友達がこーんなにいますよー」と来たもんです。

これまでにしょっぴかれた電話番号、に紐付いてる全お友達リストの中に、当時仲良かった小学校の同級生がいた。覗いてみたら、なんと結婚してた!!いやびっくり!!

「高3で妊娠→卒業と同時に結婚車の単独事故で死産離婚、再婚出産離婚、そしてめでたく結婚」という、直木賞いけそうな彼女の半生。これはすごい。あたしの知る中で3回も結婚したのは彼女だけだ。歳を取れば離婚率も再婚率も上がっていくわけだな。

 

他にも色々見て「ほーまだつきあってるんだ」「へー知り合い?ああ子供が昔一緒か」「えっ大学同じだったの?」、と諸々わかった。特に例の妖怪。タイムラインで普段つるんでる人々が丸わかり。徹底的に警戒しとくわー。Facebookさんありがとねー妖怪の交際範囲教えてくれてヽ(゚∀゚)ノ

いまいち解せないんだけど、「友達登録もしてないアカウントにもタイムライン公開して、飲み食い買い物だけの馴れ合いイイね合戦やってる人々」って、それを見る側に何を期待してるんだろうか。ありのままの自分を知ってほしい?それとも羨望?だとしたら偽善者か愚者だね。

 

仕事で使うならともかくご近所づきあいのためにネットで実名公開って危険すぎやしないか。ついこないだまで楽天でだってずっとあたしはエリアスで通してきたのに(高額な買い物したとき名義の不一致で電話かかってきて、渋々本名登録したが戻したい。が戻せなかった。

 

ご近所の政治屋の動向はまああたしの行動半径的に重要ではあるけど、そう簡単にはわからない日本の政治屋(女でいうなら辻本清美福島瑞穂陳美齢野田聖子、あとは優雅礼節の4人組など)が誰と何してるかの方が今はよっぽど興味ある。