晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

どなたか英語できる方教えてください。

要約「カリフォルニアでは、運転免許証の不正取得は悪用しなきゃ見逃してもらえるようになりました」

でも赤字部分の文脈がどう考えてもおかしい。「配慮が異なり」と来るなら、「訴追されたりされなかったりとばらつきがある」のように受けるのがしっくり来る。区切り方間違ってるのかも。あとapplicantに「申請者」はないんだけど免許なら交付申請だよなあと。どなたかピンと来る方教えてくださいm(.".)m

 

 

Exclusive: California DMV Ordered to Overlook Identity Theft by Illegals - Breitbart

 

Illegal aliens may enjoy a free pass on identity theft due to a new investigative policy at California’s Department of Motor Vehicles (DMV).

The policy, issued last year and effective as of Jan. 1, 2015, directs DMV investigators to overlook identity theft by applicants “who may have attempted to obtain or been issued a license or ID card previously through submission of false information.”

A DMV source who asked to remain anonymous provided Breitbart News exclusively with a copy of the newly-enacted internal policy memorandum. The document informs DMV investigative officers that past identity theft is acceptable when the illegally-acquired IDs were only used to obtain a driver license, and where the license or ID was not used to commit any other crime.

It is unclear how investigators are meant to determine whether a falsely obtained driver license or ID was used solely for driving, or also to commit other crimes, such as using a fraudulently-obtained driver license to open a bank account, to apply for a loan, or even to purchase alcohol.

The policy seems to expect applicants to admit voluntarily to using a fraudulent driver license or ID for purposes other than driving a motor vehicle, if they did so.

Typically, identity theft may be prosecuted as a felony in California. The new DMV policy may be an attempt to protect illegal aliens from prosecution and conviction for a felony that could lead to their deportation, and disqualify them from President Barack Obama’s new “executive amnesty” policy.

The source told Breitbart News: “My belief is that this policy came from the governor’s office.” The source added that a naturalized or natural born U.S. citizen who attempted to obtain a driver license fraudulently would not receive the same consideration, and would be prosecuted as a criminal.

“It’s unethical and it goes directly against the law enforcement code of ethics,” the anonymous source said of the new DMV policy.

A spokesperson for the California DMV told Breitbart News that while the agency “can’t prove it if someone completely lied on their identity the first time,” the DMV is constantly searching for “inconsistent information,” and turns relevant cases in to the district attorney’s office for prosecution.

“There is a chance we could miss someone,” she cautioned, but assured Breitbart News that “investigators are constantly looking for cases” of identity theft.

 

カリフォルニア州陸運局の新政策---不法滞在者身分詐称のフリーパスをエンジョイできる

 

昨年制定され2015年1月1日に発効した政策によると、陸運局の調査員は「以前虚偽の情報を提出して免許証やIDを取得しようとした可能性のある」申請者の身分詐称を、見逃すことになった。

 

ある陸運局関係者は匿名を条件に、この新しく制定された政策の覚書のコピーを持って独占取材に応じた。

陸運局捜査官に通知された文書によると、以前の身分詐称(した者?)は、不法取得した免許証やIDがその取得のみを目的としており、その他の犯罪に悪用されなかった場合なら(交付申請を?)受理できるとしている。

それらの不正取得の運転免許証が、単に運転するためだけに取得されたのか、それとも他の犯罪行為、例えばそれで銀行口座を開くのか、融資を申し込むためなのか、酒類を買うためなのかどうか、その目的を調査員がどう判断するのかは不明だ。

この政策はどうも、自動車の運転以外の目的でIDを不正取得する申請者がそれを自主的に認めるものと期待しているらしい。

 

カリフォルニア州では通常、身分詐称は重罪だ。そうなると国外退去で、オバマ大統領の恩赦にも欠格する。陸運局のこの新政策は、不法滞在者をそうした重罪の訴追や有罪判決から保護しようとする試みである。

その関係者は、「これは州政府から来たもので間違いない。運転免許証の不正取得を働いた者は帰化か米国生まれかでその対応に差があり、犯罪者として起訴されることになる。免許証の不正取得を働いた者は、帰化か米国生まれかの米国籍であれば(外国籍不法滞在者とは)対応が異なり、犯罪として訴追される。これは法の執行において倫理の逆を行く話だ。」と語った。

 

カリフォルニア州陸運局の広報担当者によると、当局が「申請内容が完全に虚偽だと最初から証明することは不可能」な上、常に「一貫性のない情報」を検索しており、関連性があると判明したケースなら地方検察局に回され訴追される、ということだった。

「見逃す可能性もありますが」と彼女は警告したが、そうしたID盗難について「調査員は常に目を光らせている」と保証した。

 


 

免許だけが目的の身分詐称なら見逃す、って意味がわからない。免許あればいろーーーんなことができるわけで、律儀に免許取るだけで終わりの不法滞在者なんか絶対いない。運転だけなら無免許でいいじゃん。そもそも陸運局の調査員ていうのが日本の何にあたるのかがわからないんだから、さっぱりわからない。

 

わからないながらも何が言いたかったって、「移民が増えると身分詐称が横行するだけでなく、法律が厳しくなるどころかユルくなるみたいですよーー」ってこった。

 

 

追記:はてなで教えてもらって青字に訂正。外国人の方が罪に問われないという意味だった。どうもありがとうございました。