晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

生きてるだけで自慢になる年齢と人生の手仕舞いについての考察。

お昼から宴会で大臣の実家近くの料理屋に移動。しゃぶしゃぶ。全員集合かと思いきや義妹のとこのご主人は初仕事とかでいなかった。

で実家に移動。カニだ何だと色々出てきて、ベルギービールがたんまり出てきて、食べたいし飲みたいんだけど胃が限界('A`)

 

まあ水槽だとか受験だとかいろんな話をしてたんだけど、今日一等記憶に残ってるのは義父Sの血液の数字。

ビョーキの話になったとき義父Sが健康診断の紙を見せてくれたんだけど、これがまたもうほんとに。中性脂肪、LDL、空腹時血糖、全部高い。ぜーーーーんぶ高い。大臣とまんま同じ。親子だなーー。違うのは血圧と喫煙歴ぐらい。それでも上140ぐらいで服薬なし。

 

でも義父Sは、その実母がボケボケなんだけど無病息災という107歳!!!!自分も白内障をこないだ手術したぐらいでなーーんにもなくって、何十年も健康診断受けないでいたら行政が生死確認しにきたのが自慢の83歳。

朝昼晩がっつり何でも食べる上、10時と3時のお茶菓子も絶対に欠かさない。もぐもぐできれば何でもいい。そしてヘビースモーカーなのに風邪ひくどころか咳払いひとつしない。タバコのせいか顔色は悪いけど、そこそこ太ってるから大病の1つや2つぐらい分の体力はありそう。「こんな数字に意味はないんだってさミャハハ」と言って笑う義父S。そりゃそーだ自分が証拠。資産だの孫の数だのをいくら自慢してても、死んだら意味がない。生きてる方が偉い。生きてるだけで偉い。そうなんです。何だ人はただ生きてりゃいいのかよ??いつから生きてるだけで自慢になるのさ?さんまの娘はどうなのよ??

84歳で鬼籍に入った父方の祖父Yの趣味は、「とにかく生きること」。戦争にも行ってたけど、歳を取るとまた意味が違う。いや同じだ。中島さんも言ってたのよ「死ぬな」と。そうです最重要事項は、とにかく息をすることです。人より1分1秒でも長く生きること、それが無上の喜び。毎年元日には(ああワシは今年もこの中に入らずに済んでよかった的な)笑みを浮かべながら年賀状の隣に喪中葉書を並べずにはいられない。82のとき「100歳まであと18年かー」とか嬉しそうに言ってて家族一同げんなり('A`)あんたが叔父一家に非課税ぎりぎりの生前贈与だの何だのやってくれたおかげでどんだけ分家筋と揉めたかわかってんの?!蔵開けて全員腰抜かしたわよ!!とあのお墓に向かってあたしは今でも怒りたい。

 

 

まあ大臣ぐらいの歳でこんな数字だったらきっとあたしも運動だの食習慣だの言いそうだけど(実際大臣には言うけど)、自分がたまたま無事だからって壮大な自慢。いえ通常なら数字に意味はあるんですよ、あなたは例外的になくてよかったですねってことでしょう???いやもうほんとーーにあの数字にはげんなりしちゃった。大臣より絶対あたしの方が先に死ぬんだと確信したね。

大臣なんか喉渇いたらダイエットコーラで子供のおやつすぐなくなって(※)、新聞も本の一冊も読まずさりとて走るわけでもなく、ブヨブヨしてても全然平気で病気もしなくて、そのうち子供達もいなくなって気づいたらあたしはただ息するだけなんて絶対イヤだわさあどうしましょう??ってこった。相続放棄しようと思ってたけど遺留分やっぱ頂戴って実父Yに頼んでみることにしよう。TG170もある83才のおかげで、自分の人生の手仕舞いについてしみじみ考えた元日でございました。

 

 

 

※:最後の1個を残して全部食べる。1個って何どういう意味よ?!?!