晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

水槽に砂糖を添加して硝酸塩をゼロにするというテクについて、一晩考えた。

昨日の夜、この砂糖で硝酸塩ゼロのケーススタディを見つけて、読みながら寝落ちして、眠りながら考えて思った。

 

みりんも砂糖もおんなじじゃないのかなー、って。全然違うはずなんだけど。

 

日光を使って珪藻類が硝酸塩を資化する代わりに、砂糖を使って酵母菌に硝酸塩をヒーハーさせよう、という話らしい。

ドクターバイオはお砂糖と酵母菌だったのね、、、と思ってしまいました~('A‘)

 

 

 

こないだ入れたこの2本。

ジェックス ベストバイオ 250mlろ過するバクテリア100ml

バチルス菌(発酵系)+正体不明(たぶん普通の硝化バクテリア

 

 

十分に間に合ってたものを入れたせいで、餌入れなくてもバクテリアのご飯(藻、線虫、ミジンコ)が増えて、バクテリアも増えて、フツーに過密飼育となり、硝酸塩激増。ってこと?? それともドクターバイオが酵母菌だからコロニーとかできちゃった系?

でもまだみりんは試してない。もしみりん添加してたら、みりんも砂糖じゃ出会え出会えーーー!!!と大騒ぎしてたはず('A‘)

ちなみに実験(飼育水400ml+ドクターバイオ1ml+みりん1ml)は、まずは水槽と同じみりんゼロから始めようってことでやり直し。飼育水500ml+ドクターバイオちびっと。

一晩経ったけど、硝酸塩はハゼ水槽とまったく同じキャバクラ色だーーーー!ドクターはいったい何をしてるの??カニ水槽は仕上がったのに!!

いえ、カニ水槽が速かったのは、全てが小規模=ドクターの仕事がすぐ見えたということなのかもしれないので、この実績を希望の一片として胸に刻みます。カニはそんなことにはお構いなしで、また1匹消滅('A‘)

 

 

まあ、結局のところ何も確信できないけど、とにかく目に見えるものを数えるだけじゃいかんということですなーーーー。酵母菌もニトロソモナスも、全部仲間でお友達。宇宙船水槽号。酸素重要。エビがいたら、確実に酸欠で死んでたねーーこれ。

pHは相変わらず8弱。いいのか悪いのか、、、水素離せてないんじゃないの。まさかねー('A‘)