晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

睡蓮鉢の濾過箱、とにかく平たいバットみたいなものを探し回って、とうとう見つけた!

やったーーー!!!

ENTEC ハイパック角型 10000ml S-139

ENTEC ハイパック角型 10000ml S-139

 

 角型 S-139 (10.0L)

475×330×H80mm!!!

 

凄くない???約50センチ×約30センチ。で高さが10センチもない!!で10Lも入る!やったあヽ(´Д‘)ノ

とりあえずこれで濾材増量できるとして、物理濾過はどうしようかね('A`)

 

課題:

丸いせいで、カニ水槽のようにぴったり仕切れない。

小石詰め過ぎててゴミが最下層まで落ちていかない→濾過箱は目詰まりしないで済むけど。

解決策:

丸い網をどうにか調達する。アルミでもいいのかな???

掃除ゼロ宣言を撤回して、丸いフィルタを調達する→レンジフィルターとかどうかな。

小石を減らす。

 

 

丸い網。

条件が厳しい('A`)

濾過箱をこのタッパーにするとしたら、底から10㎝の位置の径を測る必要がある。下部は錐体だから('A`)

で、網の直径がありすぎて底に沈められなくてタッパーと解離するのはいいけど(いやよくないけど)、逆は絶対に不可。足りないと隙間ができて意味がない。

で何がイヤっていま鉢がカラじゃないってこと('A`)なぜ昨日思い至らなかった俺なさけない。

初めから確実に直径67㎝の網を探すか作るのがよい、ということか。

 

探したら、小さいのは焼肉業界にあって、大きいのは漁業業界にある。

67㎝なんて無理かなー。

枠だけ作って、金魚すくいのポイみたいにフィルター張る???