晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

睡蓮鉢の底砂をオーバーフローで掃除する方法。

本日の水槽。亜硝酸0、硝酸塩どピンク。

どうなのこの変化を嫌う姿勢は。

それでアンモニア試薬買ってみたら、ちょっとあるのよねえ。

困った。

しかもエアレーションばりばりでpH上げたつもりが、ずっと7.7。水道水は7.0。調べまくったら、どうやら軽石で酸性に傾くものがあるらしい。今更お取替えはきかない。しかしカキガラとゼオライトをぽちっとするためだけに送料なんか払いたくない、、、いや新宿で駐車料金払ったと思えば同じじゃないか、、、いややっぱり送料無料にするために何か買っとく方が、、、

と小銭に悩んでいるうちに、睡蓮鉢というものを見かけた。

 

 

すいれんばち?

ほー、屋外?軒先のあれ?

オーバーフロー?

ノーメンテ可能?

 

f:id:eio:20140903124218p:plain

こんな絵を思いついたらもう今すぐにでも睡蓮鉢を開始しなければならない!

でもそもそもの睡蓮鉢が、ケイヨーD2にはなかった。本店屋上ならある?と思ったけど、三田から渋谷の向う側はちょっともうこの時間帯勘弁してください。やはりまたクリックするべきでしょう。コレなら発泡スチロールで穴も開けやすいし、送料問題も解決するし。とカートにがんがん放り込んでいく。クロネコヤマトさんが「またチャームさんからだよー」と届けてくれるでしょう('A`)

 

しかし発注クリックをしばらく我慢したらもっとずっと長く楽しめる。

 

 

排水の底面パイプは2,3分岐あった方がいいかな。やっぱり軽石、サンゴ、大磯か。生物は何を入れようヽ(゚∀゚)ノ

とりあえずウィローモスをわさわさにして、水槽メダカのいる友人Rにお届けしましょう。彼女に「材木座のあのときのアサリがまだいるのよ」と言ったら信じなくて「貝殻がでしょう?」と笑ってたw