晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

「ねえちょっと、おたくで靴の輸入販売の代理店、やんない?」と言ったら、その場にいた全員が「自分でやれば?」と('A`)

できないからお願いしてるんですの('A`)

「いやできるでしょ、とりあえず販売権買ったら?」

えーそれ何?高い?

 

自分の好みのデザインと自分のサイズ近辺だけをセレクトして平行輸入してもらって、それでその上得意になって、歩く看板になりたいだけなの。儲けは後からついてくる!誰か輸入してーーお願いーーー

しかしAerosolesは、友人Hのとこの服とは完全にテイストが違うので、そこの店舗の片隅に置いてもらうってだけでも無理。だからお宅の潤沢な資金にものをゆわして、洒落で銀座とかに1店舗どうよ?!どう?!あのデザインは絶対銀座よーー

 

しかし販売権て何だろう?売っていいですよってことは、卸値つけてくれるの?あーわかった。きっと最少ロットとかデザイン数とか、えぐい縛りがあるんだ。やっぱり平行輸入でいいんじゃないの。シーズンごとに総入れ替えしないみたいだし、売れ残ってもそのまま売り続ける方式で。いやあの靴はあんま流行関係ないデザインだから、永遠にあんな感じで売れ続けると思う!

 

 

みんな飲んでたし、あんまり相手にされなかった('A`)かなしい。

売り値安いであろう中国とかに買い付けに行きますから誰か売ってください('A`)