晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

ダイエーってイオンになっちゃってたのね。

碑文谷のダイエー、の喫煙所を通りかかったら。

「これね?これ買うのだってね?時間もお金もかかってますからね」

おばさんおそらくそのおじさんにライターを借りた風。

で次に通りかかったら、「この方日本人に見えます??見えないでしょう??」とケータイを覗き込んで、おばさんも「そうですねえ、見えないですねえ」と結構和気藹々。

なんだ知り合いだったのねと思って最後通りかかったときには、漫画読んでるお兄ちゃんに、漫画について何かご機嫌で語り合ってる風だった。

 

 

もしかしたら1年ぶりかもぐらい久しぶりのダイエー、ありとあらゆるものがTOPVALUになってた。あそこは鮮魚コーナーのザル売りやめたのがすごーく残念だったんだけど、今回は残念どころの話じゃなくて、やっぱりLIFEが一番いい。

それでも1階以外は何でもたーくさんあって、ついに新しいモップを買うことができた!扇風機も買っちゃった。最後食料品買って、顧問にスーパーカップ買わされて、こりゃ溶ける前に早く帰ろうなんちてたら、果たして駐車券スタンプを忘れてることに車の前で気づいた。

あー('A`)

じゃ、さっき重いからやめようって言ったけど、やっぱりスイカ買おっかー!って顧問ひきずって戻ったら、喫煙所の風景に気を取られて、またしてもスタンプを忘れ、スイカを持ったままレジに戻り、とやってたら都合3回目撃。

でも危ないねーあのハイテンション。陰性期怖い。

 

 

 

顧問には、「これからチューシャケン僕がもっててあげようか?!また忘れるカノウセイがあるでしょう?!」と怒られた('A`)ので、帰りに洗車に寄って機嫌を直してもらった。完全雨予報なのに何とまあ贅沢(ムダ)な。