晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

委員長が全然勉強しない。

勉強しないどころの騒ぎではないっ

奴は歯磨きすらしないで寝てしまう。

虫歯にならない体質にムカツク。

勉強も虫歯も、取り返しがつかなくなってから慌てて何かしても遅いんだ。

これ見よがしにあたしがフランス語とかやりながら「今からこんなのやって何がどうなるって思う?何もどーにもならないの、どうにも回収されない投資のことを趣味っていうのよ、じゃああんたのその歳でやるその勉強は何なの?趣味なの?」とブチブチ言うが、その意味はわかっても目の前のその漫画を閉じて机に向かおうという気にはならないらしい。

 

あんたどーして!!!とか、一体いつになったら!!!とか、どうしても疑問文で怒鳴ってしまうのを何とかしたい。

「想像しなさい」

それをこうしたら何がどうなる、というのを親が怒鳴っちゃいけないんだわ。そしたらどうなると思う??という疑問文も面倒。だから「想像しなさい」に切り替えた。

バカの一つ覚えみたいに言ってるんだけど、効果はあるのか?マジ簡単すぎて浄土真宗みたい。でも往生してからじゃ遅いのよ!想像力のない人間に想像しろと言うのは、泳げない人間に泳ぎなさいと言うのと同じかもしれない。唱えてるうちに溺れて死んでしまいます。