晴釣雨読

As the train goes through the mountain path, leaning on the lightcyan window, only I would think about my fun.

出会い

雪なので。また。

レオニダスにチョコ買いに行くつもりだったのが、完全にどうでもよくなって。

顧問が、板チョコ200gを生クリーム100mlと一緒に溶かして、トリュフ的な何かを作った。

彼はキッチンがダイスキで、何でも手伝ってくれる。

卵を上手に割るところから始まり、お豆腐、青野菜などは無難に切るようになった。こんにゃくが一番楽しかったらしい。最近では、ピーラーを使わせろとうるさいが危ないからまだ。

12時過ぎても大臣が帰ってこないから、こりゃもしかしてどこかで足止め?と思って電話した途端、玄関のドアが開いてびっくりした。

 

 

こないだ義母Hに買ってもらった漢検準1級の本。

最初の章が読み仮名だったんだけど、俺様読み仮名大好物!!朝飯前!!と思ったら神がかり的な難易度で、まあ半分以上は撃沈('A‘)

めげながら解いていくと、音読みより訓読みや表外読みの方が得意なんだとわかった。それでも3割はわからん。

泣きながら次の章の書き取りをめくる。

読みでこんなに難しいんだから、書くのなんかぜってー無理だあーと思ってたら、果たせるかな、4割はわかんないんだけど、でも1回書いたら習得可能。一発で覚えられる。ひらがな書くのと違って、漢字書くのって脳に刻まれるときの溝が深いんだな。

石鹸、蝋燭、刺繍、鼎、黎、黍、とか色々覚えた!鬱はむかーし醤油と一緒に覚えたのをまだ覚えてた。漢字楽しい。セブンイレブンで思いついて買ったシャーペンがこれまた書き味抜群。